スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
PARADISE
珍しく告知ですが、何か?

■アキバロボット運動会2007(10/20-21)
http://www.akibatechnopark.jp/project/robot2007.html
■大ロボット博(10/23-1/27)
http://www.robo2007.jp/index.htm
■東京モーターショー(10/26-11/11)
http://www.tokyo-motorshow.com/
■第17回神保町ブックフェスティバル(10/27-28)
http://jimbou.info/news/book_fes07.html
■第22回全日本学生マイクロマウス大会(11/3)
http://www.robotics.ee.shibaura-it.ac.jp/gakusei2007/
■全日本マイクロマウス大会(11/16-18)
http://www.robomedia.org/directory/jp/game/mm_japan.html
■2007国際ロボット展(11/28-12/1)
http://www.irex2007.jp/index2.html

というわけで、明日はアキバ~♪

スポンサーサイト
【2007/10/19 21:46 】
Robo系 | コメント(0) | トラックバック(0)
くちどけここあぁぁ~♪
左指の親指の爪は、結構重要だということを知った姫です。
今、ありえないとこから割れてしまって、痛いのです。
そして、今日から11月突入
今年も残すとこあと2ヶ月となりました。
姫としては、魔の10月が過ぎ、あとは11月の1ヶ月を攻略すればいいだけです。
1日って、いろんな記念日なんですね。2年前の今日は、新札(樋口さんとか・・・)が発行されました。もう2年も経つのね

あ、絢香のアルバムが・・・

さて、

ペットは飼い主に似る

とあ、むかしからよく言ったものですが、ロボットもその例外ではなかったようです。

そう、姫の愛ロボに昨日からトリミングを行っているのですが、なかなかうまくいきません。
トリミングとは、整体みたいなものです。
からだのゆがみを治してあげるのです。
姫も体が歪んでくるので定期的に整体に行くのですが、愛ロボもどうやら通院が必要なくらい、歪んでます。
姫が歪んでるのか、この子が歪んでいるのか・・・。
勝負する

頑張って、関節角度をいじって調整してるのですが、こうゆうヒューリスティックなの嫌ーい
足の長さがどうやら違うのでは疑惑が。。。
いったん、中断です。

誰かうまいことなおしてくれないかな~?

週末は、イベントが盛りだくさんです。

秋葉原では、第1回アキバロボット運動会2006が3日間開催される模様
http://www.akibatechnopark.jp/project/robot2006_02.html
どうやら、土曜日にはASIMOや、パロ、今秋デビューのアクトロイドも登場するらしい。行きたーい、けど、姫はこちらに出席予定↓

ニューテクノロジー振興財団主催の
第21回 全日本学生マイクロマウス大会
http://www.waseda.jp/1g-wmmc/gakusei_taikai21/gakusei_taikai21-top.html
早稲田大学の大久保キャンパスにて開催。
トレースロボットの学生大会なのですが、残念ながら・・・姫はロボットを走らせることができません

というわけで、気が早いですが今週末もみなさん楽しんでください
【2006/11/01 20:09 】
Robo系 | コメント(1) | トラックバック(0)
メカトロニクス講習会2日目
朝、昨日から行こうと意気込んでたパン屋さんがお休みでも、平静を装って通りすぎた姫です

さてさて、本日は予告していたとおり、メカトロニクス講習会2日目でした。
昨日は、ボスとの打ち合わせ資料にメカトロの実習1日目の内容を載せようとtexクンにjpg画像の貼り付け方をいろいろ試してたんですが、なかなかうまくいかず、帰ったのが深夜0時

てなわけで、またもや寝不足気味で臨みました。
トホホ。

今日はプログラムのお勉強。
言語は

C言語。

プチやったぁ

だってjavaとかC++だと死ぬ。

というわけで、PIC16F84Aというマイコンを扱いました。
すごいんだね、コレ。
10000000回も書き込める

すごいわぁ。

で、こちらのPICライターでプログラムに書き込みます。
DVC00147.jpg

そんでもって、これらのボードの動作確認をしました。
ブザーがなるかとか、LED光るかとか、サーボモーター動くかとかね。
DVC00148.jpg


とりあえず、見た感じ状態遷移複雑なんで、プログラム大変だにゃ~

戦略考えねば。
C言語の列挙型の、enumというものを初めて知りました♪
【2006/09/28 20:06 】
Robo系 | コメント(0) | トラックバック(0)
メカトロニクス講習会1日目
寝不足ではんだ作業はお勧めしない姫です

今日から、メカトロニクス講習会というのが始まりました。
これは、学校の工作室を使うためには受講しないといけないものなんです。以下の全4日間の日程で行われます。

◆主な講習内容
・安全講習
・機械加工実習
旋盤,ボール盤,バンドソーの操作
・CAD/CAM実習
3次元CADおよびCAMデータ作成(SolidWorks・Esprit)
  電子回路基板CADおよびCAMデータ作成
NCフライス,基板加工機の操作
・PICマイコン実習
PICマイコン,モータドライバ,センサ類の使い方
C言語によるPICプログラミング

◆本年度の課題 「対戦プラレール」
少人数のグループに分かれて簡単なメカトロシステムを製作し、
競争します。今回の課題はプラレールを利用した対戦システム
です。プラレールの機関車にPICマイコン、光センサー、サーボ
モーター駆動のアーム等を実装し、複線の上を並走させます。
光センサーで相手を見つけ、アームを動かして相手の息の根
を止める(リセットスイッチを押す)ゲームにより対戦します。

この機関車を作ります。
DVC00143.jpg

それで、プラレール上の内側と外側で走らせて対戦なんかしちゃうわけです。最終日に競技会。
DVC00142.jpg

で、本日は・・・、基板加工とはんだ作業でした。
3人1グループでやるんですが、結構作業が多いので、分担てかんじでした。
まずはじめに、こちらの基板加工から。
DVC00137.jpg

右のパソコンにはあらかじめ先輩が基板の配線図?をEAGLEというソフトで書いてくれてたので、これを取り込んで、左の機械君に加工してもらいます。
この設定がなかなかめんどい。
初期点を決めればX・Y軸は決まってくれるんですが、Z軸(つまり刃の位置)の設定は人間の勘によって行われます。
後は、スピンドル回転数の規定値がおかしくなったりとかするしで、なかなか曲者です。
1本5千円の刃の交換が一番こわ~い

①輪郭線の加工
②ドリル穴の加工
③外形の加工


の3つをやり、基板の完成~。
DVC00138.jpg

姫は、チェックボードを担当したので、はんだは簡単でした。
でも、いつもはユニバーサル基板でやってるので線をつなげなくちゃならないので大変ですが、このやつは後ろをつなげなくていいんですけど、はんだをもりすぎると隣の線にかかちゃってなかなか危険
完成したのが、コレです。表~
DVC00140.jpg

裏~
DVC00141.jpg

木曜日はプログラム実習。
どーなることやらですわ。
【2006/09/25 23:39 】
Robo系 | コメント(0) | トラックバック(0)
続き。。。産総研編~
いきたーい!!と言っていた、産総研に行ってきましたなり。
姫の読みどおり、夏休みなので、こんなのやってました。
DVC00283.jpg


入るなり、万博でおなじみになった、Aimuletの説明。
産総研の技術だったんですね

DVC00284.jpg

コレを耳に当てて、天井のセンサーに向けると、展示物の説明をしてくれるというスグレモノ。
ただねぇ、うまくやらないと隣のと声がかぶるのよね

お目当てのものにめぐり合う!


パロ
DVC00287.jpg


でも、実はこれ、パワーダウン中
お昼寝タイムでありますぞ、姫様。

とゆーわけで、補給なり。
DVC00289.jpg

充電器がオシャブリでしゅでしゅ。

おもしろーい。。。でばぶばぶ。瞬きもするし、かわいいのよ、この子。手触りは…ごわついていましたが。。。
DVC00291.jpg

そして、大場先生のタグ技術を使った食器の移動ロボ
DVC00296.jpg

めっちゃスムーズだにゃ。
お皿を重ねて、隣のテーブルに移すという指示しかしてないそーです。
食器には、ちゃーんとタグがついてました↓
DVC00295.jpg



その他、PCにUSBでつないで簡単に筋肉量とか測れちゃう機械とかあって、測ってきました。
腕の皮下脂肪やばいなぁ。。。。霜降り気味なんですけど

あとは、やはり、姫の専攻の先生が手がけたこの子も紹介しとかないとね↓村田先生のモジュール型ロボM-TRAN
DVC00288.jpg

【2006/08/05 21:35 】
Robo系 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。