スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
晴れの富士急その2
20091002082005
間髪をいれず、フジヤマの列へGO

姫はあいにく、気持ち悪さが解消されず、しばらくベンチで一休み。

水分をとらねばと、マメにとって、列へ合流

乗り場に近づくにつれ、富士山がよくみえたのだ~

そうこうしてたら、水飲みすぎて、トイレに行きたくなった。


でも、もうすぐ順番が…


フジヤマは、20人くらいいっきにさばけるので(ちなみに、ドドンパは8人)、意外と回ってくるのが早いのだ。


結局、トイレには行かず突入。


89Mの頂上に上るまでに、富士山が裾野のほうまで、すごくよくみえた。

それぐらい余裕がないと、フジヤマはきっと乗れないと思います。

で、ええじゃないかのがっちりしたベルトガードに比べ、フジヤマのあの簡易的なシートベルトは、すごい不安になります。
あんなに振り回されるのに、こんなで大丈夫~

走行中、迷子にならぬよ~の、お決まりのアナウンスの通り、けっこう遠心力でぶっとばされますので、思いに体がついていかないことが多々あり。
スポンサーサイト
【2009/09/23 15:07 】
夢の国 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<晴れの富士急その3 | ホーム | 晴れの富士急>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keikohime.blog38.fc2.com/tb.php/1107-85f6f73a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。