スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
事が起こるその前に
20091123234608
20091123234545
20091123234518
原宿・アストロホールにて、間々田優のライブに行ってきた姫です。

アストロホールは、原宿H&Mの向かいの地下で、キャパは400ぐらい。初めて乗り込んだ。ワンドリンクでオールスタンディング。

思えば、先月彼女の2ndアルバムを買ってから、ライブにこぎ着けるまで、1カ月あまりと、早かった。

なんなのだろうか、この魅力は。

客層はほんとバラバラ。
アイドル好きのアキバ系男子から、姫のように椎名林檎好き派生組、よくわからない業界人ぽいおじさんまで。


でも、彼女のライブパフォーマンスは、そのすべてを巻き込んで、圧巻した。


いろっぽい着物姿で登場し、「アイドル」を歌い上げた。
ロスタイムや、昔の曲をアカペラで歌い、姫の大好きな「髪の毛」をピアノで弾き語る。

その後、衣装チェンジで、アルバムのジャケで着てた白いワンピに身を包み、登場。

「小さなお姫さまの歌」を幸せいっぱいに歌う。

そして、アッパーなサウンドの「ニュース」へ突入。

躁鬱な感じでめまぐるしく彼女は変幻する。


彼女の魅力はそこなのだろう。


そしてアンコール最後に歌った「カコ」。
姫のひっかかってた感じが解けた瞬間。

アルバムを聞いてたとき、なんか未完成な、まだ先を感じる感覚だったのだが、これが今年の3月のライブで歌った時にはまだ曲名も決まってない、中途半端な状態での発表だったらしい。

そんなこんなで、写真でみるより、ぐっと美しくて魅力的な間々田ねーさんは、姫の年下なんだよね~。

ライブ後、オリジナルうらはらクリアファイルにサインしてもらって、握手してもらいました。

「髪の毛」という曲に触発されて、髪を10センチ以上切ったと話したら、「私も切ったの~でも、切るとなんか変われるよね、髪似合ってるよ
とのお言葉をいただき、とても満足の姫でした。
スポンサーサイト
【2009/11/23 23:41 】
夢の国 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<四面楚歌 | ホーム | 東京ドームシティーの>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keikohime.blog38.fc2.com/tb.php/1161-10330be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。