スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
メカトロニクス講習会1日目
寝不足ではんだ作業はお勧めしない姫です

今日から、メカトロニクス講習会というのが始まりました。
これは、学校の工作室を使うためには受講しないといけないものなんです。以下の全4日間の日程で行われます。

◆主な講習内容
・安全講習
・機械加工実習
旋盤,ボール盤,バンドソーの操作
・CAD/CAM実習
3次元CADおよびCAMデータ作成(SolidWorks・Esprit)
  電子回路基板CADおよびCAMデータ作成
NCフライス,基板加工機の操作
・PICマイコン実習
PICマイコン,モータドライバ,センサ類の使い方
C言語によるPICプログラミング

◆本年度の課題 「対戦プラレール」
少人数のグループに分かれて簡単なメカトロシステムを製作し、
競争します。今回の課題はプラレールを利用した対戦システム
です。プラレールの機関車にPICマイコン、光センサー、サーボ
モーター駆動のアーム等を実装し、複線の上を並走させます。
光センサーで相手を見つけ、アームを動かして相手の息の根
を止める(リセットスイッチを押す)ゲームにより対戦します。

この機関車を作ります。
DVC00143.jpg

それで、プラレール上の内側と外側で走らせて対戦なんかしちゃうわけです。最終日に競技会。
DVC00142.jpg

で、本日は・・・、基板加工とはんだ作業でした。
3人1グループでやるんですが、結構作業が多いので、分担てかんじでした。
まずはじめに、こちらの基板加工から。
DVC00137.jpg

右のパソコンにはあらかじめ先輩が基板の配線図?をEAGLEというソフトで書いてくれてたので、これを取り込んで、左の機械君に加工してもらいます。
この設定がなかなかめんどい。
初期点を決めればX・Y軸は決まってくれるんですが、Z軸(つまり刃の位置)の設定は人間の勘によって行われます。
後は、スピンドル回転数の規定値がおかしくなったりとかするしで、なかなか曲者です。
1本5千円の刃の交換が一番こわ~い

①輪郭線の加工
②ドリル穴の加工
③外形の加工


の3つをやり、基板の完成~。
DVC00138.jpg

姫は、チェックボードを担当したので、はんだは簡単でした。
でも、いつもはユニバーサル基板でやってるので線をつなげなくちゃならないので大変ですが、このやつは後ろをつなげなくていいんですけど、はんだをもりすぎると隣の線にかかちゃってなかなか危険
完成したのが、コレです。表~
DVC00140.jpg

裏~
DVC00141.jpg

木曜日はプログラム実習。
どーなることやらですわ。
スポンサーサイト
【2006/09/25 23:39 】
Robo系 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<衝撃の結末・・・ | ホーム | 歯医者+渋谷=オトシモノ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keikohime.blog38.fc2.com/tb.php/235-094bbc93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。