スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Mathematica de 微積
どーにもこーにも、ガウス積分を使いこなせてなかった姫です。
解析ソフト、mathematicaを今頃になって初めて使おうとしている姫です。
とりあえず、使ってみたコマンドを載せておこうと思います。

①全微分
f(x)という関数をxで全微分する時
Dt[f(x),x]

②偏微分
f(x)という関数をxで偏微分する時
D[f(x),x]

③不定積分
f(x)という関数をxで積分する時
Integrate[f(x),x]

④定積分
f(x)という関数をxで区間aからbまで積分する時
Integrate[f(x),{x,a,b}]

⑤使ったアイテム

自然対数e → Exp[]
cos → Cos[]
sin → Sin[]
∞ → Infinity
Aの2剰 → A^2


*注意事項*
・基本、式を入力したら、-Shift押しながらEnterで計算してくれます
すると、入力式の前にIn[1]=みたいなのがついて、計算結果はOut[1]=の後にあらわれます。

・関数は先頭が大文字で変数は[]の中に入れる形です。

後は、分からないコマンドは、本で調べてみてください。
とりあえず計算してみたい人は、以上のことを頭に入れれば、
 
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【2006/01/14 03:54 】
Windows系 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ジェネジャン命SP | ホーム | こんなん。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keikohime.blog38.fc2.com/tb.php/38-ae271ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。