スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
グラフの拡張子の変更
えーと、お家はwindowsで学校ではLinuxみたいな人っていませんか?
ハーイぃ(^0^)/てなわけで、学校のLinuxPCで作ったeps形式のグラフとかをお家のwindowsでいじりたいわけですよ。そうしたときに、グラフの拡張子を.jpeg形式に書き換えたい!
めんどい&かんたんな方法を教えましょうか。

<めんどい方法>

gnuplot画面
>set term tgif
>set output "ファィル名.obj"
>replot
>set output
>set term x11


で、作ったobjファィルtgifというエディタで見てみると
$tgif ファイル名.obj

印刷フォーマット→拡張子選択で.jpegなどを選択
印刷ボタンを押すと拡張子が変更される
リストしてみると、obj形式jpeg形式のファィルができている

<かんたんな方法>
GNOME画面でgimpを開いてやりましょう
ファィル→開く→eps形式のままグラフを開く
ファィル→別名で保存→拡張子で判別で.jpegを選択

これで、jpeg形式のファィルだけができますね♪
環境にもよりますが、試してみてください☆




スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

【2005/12/01 20:41 】
Linux系 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<WindowsでLinuxで作ったグラフを貼りつける | ホーム | 数式エディタ3.0を入れる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keikohime.blog38.fc2.com/tb.php/4-3b7d5ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。