スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
小説のような・・・
ご無沙汰しております。
姫でございます。

慰安旅行に 卒業旅行にいってきました。

温泉です。

温泉と言えば、伊豆です。

東伊豆の、稲取温泉というというところに行ってまいりました。

温泉三昧でした。
お部屋にも、素敵な大理石のお風呂と、木の露天風呂が付いている上に、
共有の大露天風呂的なものと、足湯と、貸切露天風呂と、ほんとにお風呂尽くしでした。

でも、


旅館(?)ホテルのサブタイトル的な名前には、


食べるお宿「浜の湯」
浜の湯


と、ついておられます。


温泉もすごいのに、朝から船盛がでるという、なんとも贅沢なホテルでした。


最上階の温泉。


いわゆる、温泉のお湯と太平洋がつながって見える感じの絶景です。


姫、温泉で初めて、


泣きました


どんな映画よりも、どんな切ない青春ドラマよりも、泣けました。

しみじみと。


広い大海原を臨み、波の音がざば~ん
温泉の湧き出る音。
海鳥の鳴き声。

そして、温かいお湯につかり、幸せいっぱいでした。
何も考えなくていい、感じることの素晴らしさ。

松本清張の小説に出てきそうな情景でした。

かの詩人や小説家は、こういう情景に浸って、何か素敵な文章を思いついたのでしょう。

姫も、小説が一本書けそうな気になりました。


温泉は素晴らしいです。


みなさん、温泉に行きましょう。


姫は今月、別府温泉にも行く予定です。


で、本題のお食事ですが・・・


夜は、金目鯛の姿煮に、金目鯛のしゃぶしゃぶ、船盛には伊勢えび、アワビの踊り食い?、伊勢えびの鬼殻焼きなど、とにかく、高級な食材をふんだんに使ったお料理のオンパレードでした。
テレビの旅番組でうつってるのとかを見ても、

「テレビ仕様でしょ?」


とか、うたがっちゃう姫ですが、ここのホテルは、半端なく素晴らしかったです。
偽りナッシングです。

みなさんも是非!
スポンサーサイト
【2008/03/07 22:36 】
夢の国 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<おごりぃ | ホーム | ギャル男とレスラー(笑)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keikohime.blog38.fc2.com/tb.php/484-42a87ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。