スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
姫、救急車に運ばれるの巻
20090508094612
清水寺のおみくじで『凶』をひいた姫です。

やはりたたりが。

連休最終日の夜、東京駅の丸ノ内線ホームに向かう下り階段で落下。

痛いし、びっくりして、なかなか立てず。
近くにいた若いカップルがいろいろと助けてくれました。
足の出血がひどいので、ティッシュでおさえてくれたり、駅員さんをよんでくれたりね。

当の姫はひたすら謝るのみ。

その後、立ち上がれないので、タンカーに乗っけられて、駅の事務所へ。

ストッキングが破れかぶれなので、ひとまず着替えることに。

メトロの控え室内部に侵入させてもらいました。

それから、骨が折れてるといけないのでというススメにより、救急車を呼ぶことに。
なにやら、大がかりな感じになってきて恐縮です。

救急隊5~6人に囲まれる中、タンカー→車椅子→タンカーというかんじで、人目にさらされる東京駅構内を横断して、地上へ。
人に見られるって恥ずかしいね。なんで見るんだよって。でも、人間の心理的に、運ばれてる人がいると自然に気になって見ちゃうんですよね。


地上に出たら、雨が。
ちょうど丸ビル脇に救急車が止まってました。

初乗り

なんで進行方向に頭なんだろうか。
気持ち悪くなる。

GW中なので、どこも病院が混んでるらしく、何軒か受け入れを断られてる模様。
その後、東京逓信病院に運ばれました。

夜中の病院なんて初。
ホラーだね。


病院でも、レントゲンをとってくれた技師の方の白衣の胸ポケットからピカチュウが覗いてたり、患者情報を入力するPCがウィンドウズで動いていたり、看護師さんが姫を乗せた車椅子で夜中の病院内を疾走されたり…といろいろおもしろい話があるのですが、結末が気になってると思うので、このへんで打ちきり。

結局、骨には異常はなく、出血のひどい左足を縫いました。

右足はものすごく腫れてて痛いんだけどね。

打ち身のせいか、なかなか一人での歩行が困難だったのですが、なんとかサポートを受けながら、タクシーで帰宅。

長い一夜でした。
姫人生の中で一番のケガでした。

やはり『凶』がきいたかな?

でも、人の優しさにふれられた、よい経験でした。

どうもありがとうございました。

スポンサーサイト
【2009/05/08 09:44 】
夢の国 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<オーケストラ | ホーム | お別れの儀(;_;)/~~~>>
コメント
びっくりしたょ
大丈夫(ノ_・。)!?

骨折じゃなかったのは幸いだけど
縫ったんだね(;_;)
早く治るとよいね。。!
【2009/05/08 13:49】
| URL | えりぃ #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keikohime.blog38.fc2.com/tb.php/994-76425f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。